藤沢五月、新ユニホーム「動きやすい」…12日開幕カーリング日本選手権

2019年2月12日6時10分  スポーツ報知
  • 新調されたユニホームで公式練習に臨む藤沢

 世界選手権代表選考を兼ねたカーリング日本選手権(札幌市・どうぎんカーリングスタジアム)が12日に開幕する。11日は公式練習や男女18チームのスキップによる合同会見が行われた。

 平昌五輪女子銅メダルのロコ・ソラーレは、2年ぶりの出場に向けて新調された鮮やかなブルーのユニホームを披露。藤沢五月主将(27)は「ユニホームは背中にストレッチがあって動きやすい」と話した。

 「そだねー」が昨年の流行語年間大賞を受賞するなど、国内の競技人気拡大に貢献。その効果もあり、今会場には計8台のLEDモニターも新たに設置されており、「日本選手権(の会場)と同じように、私たちも“バージョンアップ”した姿を見せたい。わくわくした気持ちが大きい」と意気込んだ。(川上 大志)

冬スポ
注目トピック