【岡部孝信の目】小林陵侑11勝、欧州勢は20日開幕世界選手権に合わせてくる

小林陵侑

2月19日 06:10

◆W杯スキー(17日)

 ジャンプ男子はドイツのビリンゲンで個人第22戦(ヒルサイズ=HS145メートル)が行われ、今季個人総合首位の小林陵侑(22)=土屋ホーム=が146メートル、144メートルの合計274・4点で今季、通算ともに11勝目を挙げた。男子のシーズン11勝は史上6人目で、日本勢では初。表彰台も今季16度目で、98―99年季の船木和喜(43)=フィット=の15度を上回る日本勢最多記録となった。早ければ次戦のオスロ大会(3月10日)にも、日本男子初の個人総合優勝が決まる。  続きを読む…

冬スポ
注目トピック