東京ディズニーリゾートの2パーク合計入園者が5年連続3000万人突破

2018年4月2日17時33分  スポーツ報知
  • TDSで開催中の「ファッショナブル・イースター」

 東京ディズニーリゾート(TDR)を運営するオリエンタルランド(OLC)は2日、2017年度の東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の2パーク合計入園者数が、3010万人(速報値)だったことを発表した。

 これは前年同期比100.3%、9万6000人増で、予算比を上回ったことになる。3000万人突破はTDR30周年の2013年度から5年連続となった。

 OLCでは「当期の入園者数に関しては、(TDSの)『ニモ&フレンズ・シーライダーズ』や『ディズニー・パイレーツ・サマー』、(TDLの)『ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス』などが好評を博し、期初予想を上回る結果となりました」とコメントしている。

ディズニー
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ