Facebook
Twitter

田部井淳子さん、ネパール社会貢献者表彰

2018年7月5日16時30分  スポーツ報知
  • ネパール社会貢献者表彰式で故・田部井淳子さんに代わって出席した田部井政伸さん

 ネパールと交流し各分野で貢献した日本人を表彰する第1回ネパール社会貢献者表彰式(後援・ネパール観光省)が1日、都内で行われ、女性として世界で初めてエベレスト(8848メートル)の登頂に成功した故・田部井淳子さん(享年77)らに賞が贈られた。田部井さんの夫で、登山仲間だった政伸さん(76)が代わりに登壇。「1970年にアンナプルナ3峰、75年にエベレストに登り、その後も年に数回出かけるほどネパールが大好きなかみさんでした」とあいさつに感謝の意を示した。

 世界最年長80歳でエベレストに登頂したプロスキーヤーで登山家の三浦雄一郎さん(85)も受賞。本人は北海道で登山活動中のため出席できず、ビデオメッセージで「大変光栄です。ネパールがますます豊かになるよう祈っています」とあいさつした。

 その他の受賞者は同国の小学校建設に尽力した探検家・垣見一雅さん、2015年4月に起きたネパール大地震をテーマにした日本・ネパール合作映画「カトマンズの約束」を自主製作した目白大学メディア学部特任教授の伊藤敏朗さん、ネパール文化研究家の野津治仁さん。

社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ