直木賞に島本理生さん「ファーストラヴ」…湊かなえさんは落選

2018年7月18日19時42分  スポーツ報知
  • 第159回芥川賞、直木賞の選考会が行われる東京・築地の料亭「新喜楽」前には多くの報道陣が行列をつくった

 第159回芥川賞と直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が18日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれた。

 直木賞には、島本理生さん(35)の「ファーストラヴ」が選ばれた。

 ベストセラー連発の湊かなえさん(45)、元スポーツ新聞記者の本城雅人さん(53)は選に漏れた。

 ◆第159回直木賞候補者

 上田早夕里「破滅の王」(双葉社)

 木下昌輝「宇喜多の楽土」(文藝春秋)

 窪美澄「じっと手を見る」(幻冬舎)

 島本理生「ファーストラヴ」(文藝春秋)

 本城雅人「傍流の記者」(新潮社)

 湊かなえ「未来」(双葉社)

 ◆島本理生(しまもと・りお) 1983年、東京・板橋区生まれ。35歳。都立新宿山吹高等学校に在学中の2001年に「シルエット」で、第44回群像新人文学賞の優秀作を受賞し、デビュー。06年、立教大学文学部日本文学科中退。作品に「ヨル」98年「鳩よ!」掌編小説コンクール第2期10月号当選、年間MVP受賞。「シルエット」(01年群像6月号=第44回群像新人文学賞優秀作受賞)、「リトル・バイ・リトル」(02年群像11月号=第128回芥川賞候補、単行本は03年講談社刊=第25回野間文芸新人賞受賞)、「生まれる森」(03年群像10月号=第130回芥川賞候補)、「ナラタージュ」(05年角川書店刊=第18回山本周五郎賞候補)、「大きな熊が来る前に、おやすみ。」(06年新潮1月号=第135回芥川賞候補)、「Birthday」(06年群像10月号=第33回川端康成文学賞候補)、「アンダスタンド・メイビー」(10年中央公論新社刊=第145回直木賞候補)、「Red」(14年中央公論新社刊=第21回島清恋愛文学賞受賞)、「夏の裁断」(15年文學界6月号=第153回芥川賞候補、単行本は15年文藝春秋刊)など。

社会
今日のスポーツ報知(東京版)