10周年の「東京ラーメンショー」が開幕…馬鹿んごと海老潮ラーメンなど36種が続々

2018年10月25日14時15分  スポーツ報知
  • 馬鹿んごと海老潮ラーメン(らーめん砦)

 「東京ラーメンショー2018」(報知新聞社後援)が25日、東京・駒沢オリンピック公園中央広場で開幕した。今年は10周年(10回目)の記念開催で、第1幕25から30日まで、第2幕は31日から11月4日まで計11日間の出店となる。ラーメンチケット1杯850円。入場は無料。

 過去9回、333店舗から「もう1度食べてみたいラーメン」のアンケートで選ばれた10店ほか初出店の9店、有名店同士のコラボ店など全36ブースが出店。“ちょい飲み”ができる「なると亭」もあり、仕事帰りのサラリーマンも楽しめる。

 第1幕の出店ラーメンは、以下の通り。

 NoPork!12種類のスパイスヌードル(富山)、海老鶏白湯そばsio(宮城)、濃厚うにそば(茨城)、比内地鶏極太中華そば(秋田)、越前濃厚かに味噌らーめん(福井)、馬鹿んごと海老潮ラーメン(長崎)、房総竹岡式ラーメン(千葉)、札幌濃厚毛蟹味噌らーめん(北海道)、川越醤油ら~めんイベリコ豚の焼豚添え(埼玉)、伊吹煮干の塩チャーシューメン(東京)、和歌山ラーメン(和歌山)、生搾り 贅沢牡蠣塩らぁ麺(静岡)、伊勢海老醤油らーめん(三重)、富士とき味噌伊勢海老ラーメン(山梨)、アサリの旨味 塩中華そば(東京)、名古屋台湾ラーメン(愛知)、煮干し薫る 極上の喜多方ラーメン(福島)、旨辛熟成味噌らーめん(北海道)。

社会
注目トピック