「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ 2018」 西武ライオンズが無敗で史上初のリーグ優勝

2018年12月2日19時5分  スポーツ報知
  • 「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ 2018」第4節。全勝でパ・リーグリーグ優勝のセレモニーに参加した左からプロ野球OB・里崎智也、西武ライオンズ・ミリオン選手、BOW川選手、なたでここ選手

 「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ 2018」パ・リーグ第4節、西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズの試合が2日、東京・KONAMIホールで行われた。西武ライオンズが無敗の10連勝で、史上初のパ・リーグリーグ優勝。初のeベースボールのリーグ王者に輝いた。

 優勝セレモニーで優勝を決める試合で勝利した西武・なたでここ選手(21)は「絶対自分で決めてやろうと思ってました。現実のライオンズ通りの試合になりました。これから日本一を目指して戦っていきたい」。ロッテ・スンスケ選手(25)との全勝対決を9―1で制して、自身の連勝を4にのばし、歴史に残る初優勝を飾った。

 西武・ミリオン選手(26)は「最高ですね。練習が優勝を後押ししてくれました。チームメイトに恵まれて。最高です」。うれしさがこみ上げた。

 西武・リーダーのBOW川選手(24)は「心からうれしいです。やっぱり練習があって優勝があったと思います。試合前は3人で集まって練習してきました」。チームワークで勝ち取った優勝をかみ締めた。

社会
注目トピック