「焦った人は情報弱者」古市憲寿氏、わずか10日間で終了「PayPay」キャンペーンに…

2018年12月14日8時51分  スポーツ報知
  • 古市氏

 14日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)でモバイル決済サービス「PayPay」の20%ポイント還元キャンペーンが13日に突然終了した話題を特集した。

 ヤフーとソフトバンクが共同で設立したスマホ決済のサービス会社「PayPay」は、サービス開始にともない利用客を獲得するため、支払額の20%を還元するキャンペーンを実施し、還元総額が100億円に達するか、2019年3月末日で終了するとしていたが、高い還元率が話題になり還元総額が100億円に達したため、開始から10日間での13日をもって終了した。

 コメンテーターで社会学者の古市憲寿氏(33)は「ネット上でも今週ぐらいからどうやらもう終わるんじゃないかって噂出ていたんですね。ビックカメラの売り上げの上がり具合とかユーザー層計算すると、どうやらもうすぐ終わるだろうってこと言われていたんで、だから逆に昨日焦った人は情報弱者というか、あんまりちょっと踊らされすぎかなっていう気もしましたけど」と指摘した。

 これにフジテレビの山崎夕貴アナウンサー(31)が「でも私の周り登録だけして、買えなかったっていう人であふれていましたよ」と反論すると古市氏は「いやいや、今週終わるってずっと前から噂されていましたよ」と返していた。

社会
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ