【ディズニー報知】さらばヴィランズ〈3〉ウィックド・クイーン…TDSハロウィーン終幕で見納め

2018年10月31日14時8分  スポーツ報知
  • TDS「ザ・ヴィランズ・ワールド」 ウィックド・クイーン(カメラ・生澤 英里香)

 東京ディズニーリゾート(TDR)の秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」が東京ディズニーランド(TDL)、東京ディズニーシー(TDS)ともに31日のハロウィーン当日をもって閉幕する。

 TDLのパレード「スプーキー“Boo!”パレード」は来年も継続されるが、TDSハーバーショー「ザ・ヴィランズ・ワールド」は来年のリニューアルが決まっており、最終公演となる。主役を務めていたディズニーの悪役「ヴィランズ」たちをおさらいしておきたい。マレフィセント(眠れる森の美女)、キャプテン・フック(ピーター・パン)、ウィックド・クイーン(白雪姫)、ハデス(ヘラクレス)、ジャファー(アラジン)、アースラ(リトル・マーメイド)。

 ◆ウィックド・クイーン ディズニー映画「白雪姫」に出演。魔女に変身し、毒りんごで白雪姫を狙おうとする美しい女王。冷酷な眼差し、黒いマント、大きな金の王冠と青紫色の豪華な衣装を身に着けた白雪姫の継母で、自分が一番美しくないと気がすまない高慢な性格の持ち主。魔法の鏡が白雪姫を美しいと言った逆恨みから姫の命を狙う。

 11月8日からは両パークで「ディズニークリスマス」が開幕するが、11月1日からは、クリスマスグッズやクリスマスメニューが先行発売される。ショーやイベントは空白期間になるが、TDR35周年“Happiest Celebration!”を楽しむことができる。

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。詳細はオフィシャルウェブサイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/)で。

ディズニー
注目トピック