篠原信一、突撃体験リポート レスリング男子フリー97キロ級・山口剛と“60分一本勝負”

レスリング男子日本代表の山口剛と、がっぷり組み合う篠原信一さん(下)。魅力を伝えるべく、全力でぶつかり合った(カメラ・佐々木 清勝)

9月18日 12:00

 スポーツ報知の「TOKYO 2020」に豪華ゲストが参戦! 2000年シドニー五輪男子100キロ超級銀メダルで前柔道男子日本代表監督の篠原信一さん(45)が、突撃体験リポートに名乗りを上げた。柔道着を脱いで体を張った体験取材の1発目は、柔道と肩を並べる五輪ニッポンのお家芸の競技、レスリング。男子フリー97キロ級日本代表の“闘魂レスラー”山口剛(29)=ブシロード=と、“重量級60分一本勝負”にアタックした。20年大会まで随時掲載します。(構成・小河原 俊哉)  続きを読む…

東京五輪
今日のスポーツ報知(東京版)