2019年9月の茨城国体で「「eスポーツ」初採用 「ウイイレ」が都道府県対抗種目に

eスポーツ大会「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ2018」の第3節。観客は画面にクギ付けになった

12月9日 11:00

 平成30年(2018年)は“eスポーツ元年”となった。対戦型電子ゲームが競技種目として認められ始め、eスポーツの全国組織が完成、9月にジャカルタで行われたアジア大会では実際に競技種目に採用された。流行語大賞にもノミネートされ、世界の競技人口は1億人以上に及ぶ。  続きを読む…

#平成
  • 1
  • 2
注目トピック