【新刊レビュー】岡田啓介 開戦に抗し、終戦を実現させた海軍大将のリアリズム

2018年8月21日11時55分  スポーツ報知
  • 山田邦紀著「岡田啓介 開戦に抗し、終戦を実現させた海軍大将のリアリズム」

 ▼「岡田啓介 開戦に抗し、終戦を実現させた海軍大将のリアリズム」(山田邦紀、現代書館、2592円)

 戦前に海軍大臣や内閣総理大臣を歴任した、日本史の教科書に出てくる軍人、政治家の評伝。2・26事件では奇跡的に難を逃れた岡田に豪傑譚(たん)や華々しい軍歴はないが、日本現代史に果たした役割は大きい。現実的な思考で平和を求めたその生涯を詳解する。

BOOKセレクト
今日のスポーツ報知(東京版)