【新刊レビュー】語り継ぐこの国のかたち

2018年11月24日11時55分  スポーツ報知
  • 半藤一利著 語り継ぐこの国のかたち

 ▼「語り継ぐこの国のかたち」(半藤一利、大和書房、1620円)

 映画化もされた「日本のいちばん長い日」などで知られる、日本を代表する昭和史の研究者が考える「この国のあり方」の思索を凝縮した集大成ともいえる一冊。あと半年弱で迎える新元号、新時代を前に、先人たちが経験した戦中と戦後を改めて知り、学ぶことで、未来における課題を乗り越えていくことができるはずだ。

BOOKセレクト
注目トピック