【新刊レビュー】カプリチョーザ 愛され続ける味

2018年12月8日11時55分  スポーツ報知
  • 神山典士著「カプリチョーザ 愛され続ける味」

 ▼「カプリチョーザ 愛され続ける味」(神山典士著・本多惠子監修、プレジデント社、1404円)

  • 神山典士著「カプリチョーザ 愛され続ける味」

    神山典士著「カプリチョーザ 愛され続ける味」

 1978年に東京・渋谷にオープンしたイタリア料理店「カプリチョーザ」を全国チェーンとして展開させ、88年に44歳の若さで亡くなった創業者・本多征昭さんの生涯を描く。おいしいものを腹いっぱい食べてほしいと願っていた本多さんの料理、そしてお客さんへの愛が伝わってくる。

BOOKセレクト
注目トピック