16人の名将の言葉力、説得力、失敗学に注目…「私の高校野球」の味わい方

「私の高校野球」

7月17日 14:00

 専門誌「報知高校野球」の名物連載「私の高校野球」が書籍化され、17日に発売となる。「私の高校野球」は同誌で1979年にスタートし、指揮官が青春時代や指導者人生の裏側にあった栄光や挫折を余すことなく語った人気の読み物。書籍では過去200回の中から名将16人の「生の声」が収録されている。池田・蔦文也氏、箕島・尾藤公氏、沖縄水産・栽弘義氏ら故人が遺(のこ)したメッセージも含まれた一冊を、どう味わうべきか。「流しのブルペンキャッチャー」ことスポーツライターの安倍昌彦氏(63)らが寄稿した。  続きを読む…

BOOKセレクト
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ