【有森裕子コラム】今のままの災害対策では東京五輪は危険

2020年東京五輪のマラソンコースを説明する室伏広治氏(左)と高橋尚子氏

8月6日 12:00

 広島県や私の故郷でもある岡山県に多大な被害をもたらした西日本豪雨から、1か月がたちました。自衛隊やボランティアの方々の協力も得て、復旧が進んでいる中、個人的な感覚なのかもしれませんが、過去の災害と比較すると重大さや深刻さが被災地以外の地域に伝わってくるのが緩やかな気がしています。  続きを読む…

社会コラム
  • 1
  • 2
今日のスポーツ報知(東京版)