【六大学】立大が練習納め 新主将・松崎「来春リーグ戦に全力。その後に日本一」 

2017年12月22日15時18分  スポーツ報知
  • 立大の新主将・松崎健造

 東京六大学リーグの立大が22日、埼玉・新座市内のグラウンドで年内の練習を納めた。

 今春の全日本大学選手権で59年ぶりの日本一を果たしたが、秋はリーグ4位。覇権奪回を目指し、来年のスローガンに「All out」(全力を出し切る)、「Be aggressive」(積極的に)を掲げた。新チームでは課題の打撃に特化。守備練習をせず、1日1000スイングをノルマに夜間も自主的に振り込む。

 新主将の松崎健造外野手(3年=横浜)は「来春のリーグ戦に全部出し切って勝つ。その後に日本一がある」と前を見据えた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ