GK川島、ドンピシャPKセーブ!「スタジアム中が期待してくれた」

後半39分、PKを止める川島(カメラ・堺 恒志)

3月29日 00:29

◆ロシアW杯アジア最終予選B組 日本4―0タイ(28日、埼玉スタジアム2002)

 タイミングを見計らって、GK川島は右に飛んだ。後半40分のPKのピンチ。約11メートルの距離から放たれたFWティーラシンの右足シュート。「なんとなく自分自身、あっちで勝負するしかないと。タイミングだけしっかり合わせていこうかなと。いいところにボールが来た」。両手でドンピシャのセーブ。そして右手でガッツポーズ。「スタジアム中が期待してくれた。それが自分のパワーになった」。スタジアムの熱狂のボルテージは最高潮に達した。  続きを読む…

日本代表
国内
海外
今日のスポーツ報知(東京版)