元オリックスの光原氏、京産大のコーチに就任

2018年1月9日15時29分  スポーツ報知

 関西六大学野球連盟の京産大は9日、OBでプロ野球のオリックスなどで投手として活躍した光原逸裕(あきひろ)氏(37)がコーチに就任したと発表した。9日の練習から指導する。光原氏は大学を通じて「コーチ就任にあたり、社会に出る前の大切な時期に学生に関わる責任を感じています。日本一を目指しながら選手と関わる中で互いに成長できる関係を築きたいと思います」とコメントした。

 ◆光原 逸裕(みつはら・あきひろ)1980年10月11日、神戸市生まれ。37歳。兵庫・報徳学園高から京産大法学部に入学。2002年の春季リーグ戦で最優秀投手賞、ベストナインを獲得。秋季リーグ戦で21季ぶりの優勝に貢献し、MVP、最優秀投手賞、ベストナインに輝く。03年にJR東海に入社。04年ドラフト2巡目でオリックスに入団。11年に斉藤俊雄捕手とのトレードでロッテに移籍。12年のシーズン後に現役を引退。プロ通算28試合で8勝12敗、防御率6・88。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ