白鴎大、未成年部員が入学予定高校生と飲酒していた   

2018年2月17日6時0分  スポーツ報知

 関甲新学生リーグの白鴎大は16日、未成年の1年生部員2人が、今春入部予定で練習に参加していた高校生2人と、栃木・小山市内の野球部寮で飲酒していたことを発表した。

 チームは14日から無期限で活動を自粛している。大学によると、4人は13日深夜から飲酒。その後、新たな酒などを買うため高校生2人をコンビニに行かせたところ、泥酔した様子を不審に思った店員が警察に通報した。1年生部員は大学側の調査に「(飲酒は)歓迎の意があった」などと話したという。チームの処分は、来月行われる日本学生野球協会の審査室会議で決まる見通し。

アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ