【関西学生】立命大・山上、京大を9回6安打2失点11奪三振 9球団のスカウトが視察

2018年4月7日19時43分  スポーツ報知
  • 京大との開幕戦で2失点完投した立命大の山上大輔

 ◆関西学生野球春季リーグ戦 ▽第1節 立命大3―2京大(7日・わかさスタジアム京都)

 立命大のプロ注目右腕・山上大輔(4年)が京大を9回6安打2失点11奪三振に抑え、開幕戦を白星で飾った。

 9球団のスカウトが視察した中で、自己最速にあと3キロに迫る146キロをマークし、リーグ通算10勝目を挙げた。「点を取ってもらった後に取られたのが反省。(評価できるところは)今日はない」と、自己採点は辛めだった。

 昨年のエースだったDeNAのドラフト1位・東克樹が5日の阪神戦で7回6安打1失点。プロ初黒星を喫したが、上々のデビューを飾った。自宅で観戦した山上は「すごいな」と刺激を受け、以前に東から「プロに来いよ」と激励されたことを明かした。「今はプロ一本でいきたい。5勝と防御率0点台が目標」。それらをクリアできれば、夢が開けてくるはずだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)