【神奈川大学】創部初リーグ最下位の横浜商大、悪夢の10戦全敗で終戦

2018年5月13日14時1分  スポーツ報知
  • 苦しい戦いに険しい表情を浮かべる横浜商大・佐々木監督

 ◆神奈川大学野球第6週第2日 ▽神奈川大6―5横浜商大(13日・神奈川工大KAITスタジアム)

 創部初の最下位に沈んだ横浜商大が、神奈川大に逆転負け。悪夢の10戦全敗でリーグ戦を終了した。

 横浜商大は3回までに3点を先取。主導権を握ったかに見えたが、その裏に2点を失うと、2点を取り返した4回の裏にも3点を奪われ、同点とされた。その後は4番手の2年生左腕・渡辺潤(北条)が踏ん張ったが、7回に1死二、三塁から4番・政井隆征内野手(4年=鹿児島実)に左前に勝ち越し打を浴びた。

 佐々木正雄監督(69)は「責任は感じている。感じているからこそ、思いは1つ。入れ替え戦は勝たなきゃいかん。ここまで来たら、技術どうこうじゃない。チームが結束して、腹を決めて戦うしかない」と、26、27日に行われる1、2部入れ替え戦(相手は未定・神奈川工大KAITスタジアム)へ向け、決意を新たにした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)