【東都準硬式】日大 26日にもV

勝利に貢献した日大・安良岡

5月24日 13:18

◆東都大学準硬式野球春季リーグ戦1部 日大8―1東洋大(24日・上柚木公園)

 日大が2勝1敗とし、3つ目の勝ち点を挙げた。2回、中村怜(4年=日大鶴ヶ丘)の内野ゴロの間に先制し、石塚智陽(2年=日大鶴ヶ丘)のスクイズで1点を加えた。1点差に迫られた3回には安良岡将太(4年=佐野日大)の2点適時打でリードを広げ、その後も着々と加点。先発の杉本進(3年=掛川西)から森兼望(2年=浦和学院)につなぎ、東洋大を1点に抑えた。  続きを読む…

アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ