•  スポーツ報知のWebサイト限定コラムがスタートしました。最前線で取材する記者が、紙面では書き切れなかった裏話や、今話題となっている旬な出来事を深く掘り下げてお届けします。皆さんを「ほーっ!」とうならせるようなコラムを目指して日々配信しますので、どうぞお楽しみください。

元巨人・ボウカーはフクシマにいる!「来年もニッポンでプレーするよ」

2017年9月13日14時0分  スポーツ報知
  • 若々しい印象の現在のボウカー
  • ロン毛になった現在のボウカー

 ロン毛をかきあげてから帽子をかぶり直した。後ろ髪が秋風で少しだけ揺れた。巨人に在籍していた時は、角刈りのような短髪が多く、どちらかというとジミ~な印象が強かった元助っ人は、年齢を重ねて逆に若々しく、ちょっとイメチェンしていた。

 あのジョン・ボウカーはフクシマにいる。ルートインBCリーグの福島ホープスで昨年からプレーし、現在2シーズン目。主力として1年目は11本塁打を放って打率3割2分2厘。今年も23本塁打、打率3割8分4厘と大暴れし、チームを3年連続プレーオフ進出に導いた。10日のレギュラーシーズン最終戦でも、最後の打席でセンターにあわやサヨナラ弾の大飛球を放ち、観客を沸かせた。その試合は、メジャーでも活躍した岩村明憲選手兼任監督の引退試合。ゲーム後のセレモニーでは、4歳上の“ボス”のスピーチを神妙な面持ちで聞き入っていた。

 「ボクにとってイワムラはすごい人だ。グレートな選手だったし、心からリスペクトしているよ」。ともにメジャーリーガーとしての経験を持ち、10年にはパイレーツで短い期間ながらチームメイトにもなった間柄。ボウカーは04年にSFジャイアンツにドラフト3巡目指名され、08年にメジャーデビューするが、その1年前にMLBに移籍し、レイズの主力になっていたのが岩村。米国という異国の地で活躍する日本人打者を、当時レギュラーをつかみきれずにいたボウカーは特別な思いで見ていたようだ。

 精神力の強さ、タフさ、ハングリーさ…。自身に足りないものを学ぼうとしていたのかもしれないが、もともとジ軍で藪恵壹(元阪神、楽天)とプレーし、親交を深めたことからニッポンに興味を持ち、日本人打者にも強い関心を示したのだろう。ただ、ボウカーもメジャーリーガーとしての滑り出しはスゴかった。ジ軍史上8人目というデビュー戦本塁打。続く試合でも一発を放ち、球団史上初という快挙を成し遂げ、シーズン73本塁打を放った伝説の強打者、バリー・ボンズの後継者とまで言われた。しかし、その後は右肩下がり。ジ軍をわずか2年ちょっとで放出され、岩村のいたパイレーツへ。フィリーズを経て、12年に日本にやってくることになる。

 「ニッポンはイイところ。街並みはキレイだし、何より食べ物がオイシイネ。スシ、ラーメン、ヤキニク、サイコーだよ」と、来日してからのインタビューで親日家をアピール。試合前にはそばを食べるのを日課にするほどだったが、巨人でも伸び悩んだ。1年目はオープン戦こそ結果を残し、「2番・左翼」の開幕スタメンの座をつかんだが、シーズンは69試合で3本塁打、打率1割9分6厘。ポストシーズンの日本シリーズで2本塁打を放ったことで2年目の契約にこぎつけ、第78代4番打者にも座ったが、105試合で14本塁打、打率2割6分2厘。巨人での3年目はなかった。

 メキシコの独立リーグを経て、14年シーズン途中に再来日して楽天に加入するも、公式戦終了後に自由契約に。米国に戻ってMLBのマイナー球団を渡り歩くなかで、藪を通じて日本球界でのプレー熱望をアピール。それを、福島監督の岩村が受け止める形になった。「よくやっていると思うよ、安い給料で。それでもここでプレーするのは、本当に日本が好きだからなんだろうね。だから、なんとかNPBに戻してあげたい」。福島県内での練習日の取材時に、岩村が話すその後ろを、中古の小型ライトバンが通り過ぎていった。窮屈そうに身体を縮こませ、自ら運転して練習場所を移動するボウカーの姿だった。

 実は、今年6月、パ・リーグの某球団がボウカーに熱視線を送っていた。「関心はもってくれたのだけどね。結果的には違う外国人を補強してしまったから、ボウカーのNPB復帰はかなわなかった」と指揮官。それでも、ボウカーの表情は明るい。

 「来年もニッポンでプレーするよ。そのつもりだ。フクシマかどうかはまだ分からないけれど、ニッポンは好きだからネ」

 34歳。まだ独身だそうだ。ホープスのチームメイトたちは「強力な助っ人だし、ボウカーに日本人の彼女を見つけてあげたら来年も福島に戻ってきてくれる」と声をそろえる。3度目の正直となるジャパニーズ・ドリームの舞台は婚活を伴うかもしれない。ボウカーの日本での挑戦はまだまだ続く。 (記者コラム・佐々木 良機)

 ◆ジョン・ボウカー(John Bowker) 1983年7月8日、米カリフォルニア州サクラメント生まれ。34歳。ロングビーチ州立大卒。メジャー通算246試合で打率2割3分2厘、17本塁打、73打点。185センチ、92キロ。左投左打。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
コラム
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ