【女子センバツ】埼玉栄、連覇へ好スタート

7回途中まで2失点と好投した埼玉栄・田中

3月29日 14:18

◆報知新聞社後援 第18回全国高校女子硬式野球選抜大会 埼玉栄8―2駒沢学園女(29日、埼玉・加須市民運動公園野球場)

 埼玉栄が2大会連続7度目の優勝へ好発進した。初回、田中志緒梨(3年)、仲手川瑠莉(3年)の適時打に敵失、暴投をからめ6点を先制し、2回、6回にも加点した。駒沢学園女は6点を失ったその裏、持田明夏(3年)の適時打で2点をかえすが、埼玉栄の左腕・田中の緩急を生かした投球に追加点を奪えなかった。  続きを読む…

その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ