村田修一がBC栃木に入団「ブレーブスさんのために野球をするだけ」

2018年3月9日15時53分  スポーツ報知
  • 入団発表で25番のユニホームを着て満面の笑みを見せる村田

 ルートインBCリーグの「栃木ゴールデンブレーブス」へ移籍が決まった前巨人の村田修一内野手(37)の入団記者会見が9日、栃木県小山市内のホテルで行われた。

 チームカラーのゴールドのネクタイを締めて登壇した村田は「栃木には嫁(絵美夫人)の実家があり、大学時代の監督(鈴木博識・元日大監督)の出身地でもある。ゆかりのある土地でプレーできて光栄」と笑顔であいさつ。7月末までのNPB復帰を目指すが、「オファーがあるかないかは僕が判断できることではない。先のことは考えず、まずブレーブスさんのために野球をするだけです」と決意を語った。

 昨年10月に巨人から戦力外通告を受けた後もトレーニングを続け、「NPBのオープン戦にも出られる」と体調は万全。4月7日のリーグ戦開幕に向け、10日から小山市内でスタートするキャンプに参加する。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ