【BCリーグ】富山・伊藤監督、栃木・村田は「抑えること難しい」

2018年3月11日7時20分  スポーツ報知
  • “大観衆”を前に決意を語った伊藤監督(手前)

 BCリーグ・富山GRNサンダーバーズは10日、高岡西部総合公園野球場でキャンプインセレモニーを行った。球場に訪れたファン6人を前に、伊藤智仁新監督(47)は「大観衆の皆さん、おはようございます。皆さんの協力でキャンプインを迎えられました。独立リーグ日本一を目指していきたい」と自虐的なギャグとともに決意を語った。

 前巨人の村田修一内野手(37)が入団した栃木とは4月30日に対戦する。昨季までヤクルト投手コーチだった伊藤監督は「NPB1軍にも通用するレベルで、抑えることは難しい。打たれることを恐れずに投げてほしい」と話す。昨季まで巨人に在籍していた左腕、乾真大(29)は「すごくいいバッターで、素晴らしい先輩。対戦したいですね」と意欲を見せた。

 キャンプではノックやシート打撃を行い、実戦感覚を磨いた。「NPBへ送り出すだけではなく、通用する選手を作りたい」と指揮官。この日、今季の主将が2年目の河本光平内野手(23)に決定。4月7日の開幕戦に向け、急ピッチで準備する。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ