【東京六大学準硬式野球】法大が大勝

好投した法大・竹内

5月26日 20:29

◆報知新聞社後援 東京六大学準硬式野球春季リーグ戦 法大12―3早大(26日・法大多摩)

 法大が大勝した。初回、三品勇人(4年=報徳学園)の2点適時打で先制。2回にも佐々木勇哉(3年=花巻東)、中川大輔(2年=日大三)の連続適時打で3点を加えるなど、打線が11安打12得点と爆発した。投げては竹内悠(4年=藤代)から尾崎海晴(2年=鳴門)への継投で相手打線を3点に抑えた。早大は先発の江藤健太(3年=早稲田佐賀)が試合を作れず、守備も乱れたことが響いた。  続きを読む…

その他
今日のスポーツ報知(東京版)