【センバツ】静岡、大阪桐蔭との打撃戦も逆転負けで8強入り逃す エース池谷「実力不足」

1回、無死満塁のチャンスで二塁適時打を放った成瀬

3月28日 08:00

◆第89回センバツ高校野球大会第8日 ▽2回戦 静岡8―11大阪桐蔭(27日・甲子園)

 静高が8強入りを逃した。2回戦で大阪桐蔭と対戦した静岡高は1回に6点を失ったものの、その裏に11人攻撃で追い付くと、2回に5番・森康太朗の右前適時打で勝ち越し。7回には6番・藤田誠也の右前打で8―6とリードを広げた。しかし2回以降立ち直った左腕エース・池谷蒼大(いずれも3年)が8回につかまって逆転を許し、8―11で敗れた。  続きを読む…

高校野球
今日のスポーツ報知(東京版)