【センバツ選考過程】サプライズは一般枠の高知

2018年1月27日7時0分  スポーツ報知
  • 電話を取る大阪桐蔭・小野校長

 第90回センバツ高校野球記念大会(3月23日から13日間・甲子園)の出場36校が26日、発表された。組み合わせ抽選会は3月16日に行われる。

 一般枠では四国大会8強の高知がサプライズ選出。同4強の高松商が準決勝でコールド負けした英明に対し、準々決勝で7―8と善戦したことが評価された。関東・東京の6校目は、関東大会8強の国学院栃木と高崎健康福祉大高崎、東京大会準優勝の佼成学園による三つどもえだったが、3投手で栃木、関東大会を計7試合13失点に抑えた国学院栃木に軍配が上がった。

 21世紀枠では東日本の由利工がすんなり決定。統廃合も検討される中、野球部員が生徒会長を務めるなど学校改革の先頭に立った部の姿勢が評価された。西日本は伊万里と膳所の接戦。少年野球の審判をボランティアで務めるなど地域活動に貢献した伊万里が選出されたが、データ駆使で練習効率を高めるなど、部員の主体的な取り組みが光った膳所も3校目に選ばれた。

 【補欠校】▽北海道 旭川実▽東北 能代松陽(秋田)、酒田南(山形)▽関東 高崎健康福祉大高崎(群馬)、霞ケ浦(茨城)▽東京 佼成学園▽東海 中京学院大中京(岐阜)、常葉大菊川(静岡)▽北信越 北越(新潟)、富山国際大付(富山)▽近畿 明石商(兵庫)、履正社(大阪)▽中国 尾道(広島)、鳥取商(鳥取)▽四国 高松商(香川)、生光学園(徳島)▽九州 明豊(大分)、沖縄尚学(沖縄)▽21世紀枠 金津(福井)、高知追手前(高知)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
高校野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ