上原、カブスで世界一宣言「もう一度、という思いはある」

大体大野球部の創部50周年記念式典に出席した(左から)日本ハム・村田透、オリックス・松葉貴大、カブス・上原浩治、楽天・宮川将、楽天ドラフト4位の菅原秀

1月16日 06:00

 カブスの上原浩治投手(41)が15日、大阪市内のホテルで、母校・大体大野球部の創部50周年記念式典に出席。昨年12月にカブスへの入団が決まった右腕は、新天地での目標に2年連続の世界一を掲げた。カブスは昨季、108年ぶりにワールドシリーズを制覇。上原自身も2013年にレッドソックスで世界一を経験しているだけに「もう一度、という思いはある。その中で活躍できるよう頑張りたい」と言葉に力を込めた。  続きを読む…

MLB
今日のスポーツ報知(東京版)