メジャー最年長44歳のコロン、レンジャーズとマイナー契約か 大リーグ公式サイト報じる

2018年2月4日9時18分  スポーツ報知

 レンジャーズがツインズからFAとなっているバートロ・コロン投手(44)とマイナー契約で交渉している。大リーグ公式サイトが報じた。

 現役メジャー最年長44歳のコロンは昨季ブレーブス、ツインズでプレー。ツインズ移籍後の8月20日のダイヤモンドバックス戦で白星を挙げ、史上18人目の全30球団勝利を達成した。2球団で計28試合登板し、7勝14敗、防御率6・48。12年からの2ケタ勝利は5年連続でストップしたものの、メジャー通算240勝(176敗)まで伸ばした。

 レンジャーズのD・ワーゼン投手コーチ補佐は、14年から16年まで所属したメッツ時代の投手コーチだった。5月24日で45歳。05年にサイ・ヤング賞を受賞し、メッツ時代の16年に15勝を挙げたベテラン右腕は再びメジャーのマウンドで輝けるか。交渉の行方に注目だ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
MLB
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ