【楽天】今江、幸子夫人とサンタコスで児童養護施設訪問「僕が欲しい物はケガをしない体」

2017年12月22日18時29分  スポーツ報知
  • 児童養護施設で約50人の子供たちに話をする今江(左)と幸子夫人

 楽天・今江年晶内野手(34)が22日、千葉市花見川区の児童養護施設「社会福祉法人鳳雄会」を訪問した。幸子夫人とともに、約50人の子供たちと交流。ロッテ時代から続く千葉県内の児童養護施設訪問は、今年で12年目となった。

 同施設は06年に初めて児童養護施設に訪れた思い出の地。2度目の対面となった子供もいたが「覚えてくれる子が1人でもいてくれたらと思ったけど、いませんでしたね」と苦笑いだった。この日はクリスマス前とあってサンタの格好にコスプレしていたが「僕が欲しい物? ケガをしない頑丈な体ですね」と願った。

 今江はロッテ時代から、児童養護施設や病院訪問などを積極的に行い、10年からは1打点につき1万円をNPO法人「ミルフィーユ小児がんフロンティアーズ」に寄付。15年にはプロ野球人の社会貢献活動を表彰する報知新聞社制定「ゴールデンスピリット賞」も受賞している。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)