【DeNA】細川、自転車トレ 競輪選手の叔父の指導で下半身強化

2018年1月4日6時0分  スポーツ報知
  • 競輪トレで下半身強化に励む細川【右上】「努力」と書かれた色紙を手にする細川

 DeNAの細川成也(せいや)外野手(19)が、2年目の飛躍を誓い元日から猛烈な自転車トレーニングを行った。横浜市にある父・智さんの実家で三が日を過ごし、叔父でG1でも活躍した現役競輪選手の細川洋(50)が見守る中、自転車にまたがり、毎日1時間のローラー練習【注】で汗を流した。昨年の元日は川崎競輪場でバンク練習を行った。今年はバンクには入れなかったものの、実家でしっかり下半身を強化。「想像以上にきつかったです。でも、下半身のトレーニングに役立ちました」とすがすがしい表情を見せた。

 1年目の昨季は10月3日の中日戦で1軍デビュー。スタメン1打席目でバックスクリーン弾を放った。翌日のレギュラーシーズン最終戦でもアーチを懸け、CS、日本シリーズにも出場した。「今年は1軍に定着できるように頑張りたいと思います。フルスイングを心がけ小さくまとまらないようにしたいと思います」と力を込めた。

【注】ローラー練習とは、自転車の後輪を固定するか、回転するローラーの上で走るトレーニングのこと。主に室内で行う。バランスを崩すと危険。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)