【阪神】スイッチ挑戦、ドラ3熊谷は青木流スイングで左打ち学ぶ「バットの出し方を参考に…」

2018年1月4日7時0分  スポーツ報知

 阪神のドラフト3位の熊谷敬宥(たかひろ)内野手(22)が、3日、同1位・馬場皐輔(こうすけ)投手(22)=仙台大=とともに、仙台市内で自主トレを公開した。

 熊谷は“青木流スイング”で開幕1軍を目指す。現在、スイッチヒッターとして左打ちに挑戦中。無料動画投稿サイト「YouTube」で「バットの出し方を参考にしている」と青木宣親外野手のスイングを研究。テニスラケットを使ったスイング方法で左打ちをマスターしていく。約1か月後に迫ったキャンプに向けては「大学時代のままでは通用しない。走攻守、全てを鍛えていきたい」と意気込んだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)