【楽天】星野仙一副会長の死去を発表 16年にすい臓がんが判明

2018年1月6日9時19分  スポーツ報知
  • 17年11月22日、入団会見の様子を見守る楽天・星野仙一副会長(中央)

 楽天は6日、星野仙一副会長が4日午前5時25分に死去したことを発表した。

 2016年7月に急性膵炎(すいえん)を発症したことをきっかけに膵臓癌(すいぞうがん)であることが判明。2017年12月末より病状が悪化した。最期は昼寝でもしているような安らかな表情で家族に看取られて旅立ったという。

 故人の強い意志に従って、葬儀は密葬にて執り行われる。後日お別れの会を予定している。

訃報・おくやみ
  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ