【西武】秋山、軟式球で鋭い当たり「ホッとしました」自主トレ先・下田で野球教室

2018年1月13日14時2分  スポーツ報知
  • 宿泊先「下田東急ホテル」を走って出発する西武・秋山ら

 昨季パ・リーグ首位打者の西武・秋山翔吾外野手(29)が13日、静岡・下田市で行っている自主トレを公開した。午前8時に宿泊先の「下田東急ホテル」を出発し、約5キロ先の海水浴場までランニング。その後は、砂浜や坂道でダッシュを繰り返し、下半身を鍛え抜いた。「やりたいことは計画的にやれている。今しか追い込めないし、ここまでは順調です」と充実した表情を浮かべた。

 同10時からは近くの市営グランドで約2時間、地元の小中学生200人を相手に野球教室を開催。後半はちびっ子投手との“対決”で3打席立ち、軟式球ながら外野に鋭い打球を飛ばした。「いい当たり? ホッとしました」と照れ笑い。伊豆での自主トレ、野球教室は昨年に続き2度目で、「去年来てくれた子もいたけど、プレーの質が上がっていた」と成長を喜んだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ