【阪神】藤浪、聖子夫人に弟子入り

2018年1月23日17時4分  スポーツ報知
  • 外野を走る藤浪

 阪神・藤浪晋太郎投手(23)は23日、兵庫・鳴尾浜で自主トレを行い、本格的なブルペン投球を行った。米国・テキサス州でダルビッシュ有投手(31)=ドジャースからFA=、クレイトン・カーショー投手(29)=ドジャース=と約2週間の合同自主トレを打ち上げ、22日に帰国したばかり。現地では連日、ダルビッシュの自宅で聖子夫人(37)の手料理をごちそうになり、栄養学を学んだことを明かした。

 レスリング元世界女王の「アスリート飯」に舌鼓を打った。「日本食屋に行くこともありました。でも基本はご自宅で。奥さんの聖子さんに作っていただいて、お世話になりました。タンパク質、炭水化物多めとか。どういうところを意識されて作ってるんですか、と聖子さんに聞きました。ご本人もがっつりトレーニングをされてますし、栄養管理とか。体重増やすだけじゃなくて、絞り方とか、いろんなことを聞きながら」と、右腕。「今は100キロちょっとぐらいあります。増やすことが目的ではなかっったので、しっかり鍛えて、強くしていくなかで、勝手に体重が増えればという感覚だったので」とパワーアップに手応えを見せた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)