【ソフトバンク】デスパイネが右ふくらはぎを負傷 メキシコ・カリビアンシリーズ出場中

2018年2月4日7時0分  スポーツ報知
  • デスパイネ

 ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手(31)が右ふくらはぎを痛めたことが3日、分かった。

 キューバ代表として出場しているメキシコでのカリビアンシリーズの2日(日本時間3日)の開幕戦(対ベネズエラ)で痛め、4回に負傷交代した。現地に派遣している球団スタッフから報告を受けた三笠球団統括本部長は、「症状は軽いと聞いている」と問題なしを強調。工藤監督は「まだこの時期なので」と話した。今後の出場は当日の状態を確認して決める模様。同シリーズは日本時間9日までで、デスパイネは今月下旬の来日を予定している。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)