【ヤクルト】青木、入団会見「自分がやり残したことは日本で優勝すること」

2018年2月6日17時53分  スポーツ報知
  • 7年ぶりに古巣のヤクルトのユニホームを着る青木(右は小川監督)

 ヤクルトに7年ぶりに復帰した青木宣親外野手(36)=メッツ=が6日、沖縄・那覇市内のホテルで小川監督とともに入団会見を行った。

 5日に都内の球団事務所で3年総額10億円で正式契約を結び、沖縄入りしたばかり。11年オフにポスティングシステムを使ってメジャー移籍。古巣復帰の決め手を「今回いろいろな事を考えたんですけど、自分は初め、メジャーを優先して探していて、市場の動きがスローペースで遅いのがあった。そんな中、ヤクルトに迷惑をかけられない時期はここまでじゃないかなと、ここ最近決断したんです」と説明した。

 キャンプ第2クールが始まる7日に合流。当面は本隊と離れて調整する。「自分がやり残したことは日本で優勝すること。その気持ちを持ってやっていきたいと思います」と意気込んだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ