【阪神】掛布SEAがヤクルトのキャンプを視察

2018年2月9日13時25分  スポーツ報知
  • 視察に訪れた阪神・掛布SEA

 阪神・掛布雅之オーナー付シニア・エグゼクティブ・アドバイザー(SEA、62)は9日、ヤクルトの沖縄・浦添キャンプを視察した。

 今季4年ぶりの再登板となった小川淳司監督(60)は習志野高の2年後輩にあたる。ヤクルトは昨季まで広島の打撃コーチを務めた石井琢朗打撃コーチ(47)が加入。青木宣親外野手(36)が7年ぶりに復帰するなど、チームが大きく変わることは確実で、掛布SEAもスーツ姿で鋭い視線を送っていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)