【広島】ドラ1中村奨ら新人3人が日南観光「地鶏食い尽くす」

2018年2月9日19時38分  スポーツ報知
  • ケムナ(右)に地鶏を食べさせる中村奨(左は山口、カメラ・石田 順平)

 広島のドラフト1位・中村奨成捕手(18)=広陵高=、同2位の山口翔投手(18)=熊本工=、同3位のケムナ・ブラッド・誠投手(22)=日本文理大=が、宮崎・日南キャンプ2度目の休日となった9日、日南市に伝わる伝統的な木造帆船「チョロ船」の乗船体験を行った。

 3人は手こぎにも挑戦。慣れない動作に悪戦苦闘だった中村奨は「船に乗って心が落ち着きました。次に住むなら宮崎がいいかなと思います」と笑顔だった。

 乗船体験後は天福球場に場所を移し、みやざき地頭鶏を試食。自ら炭火で焼いて食べたとあって、山口は「とってもおいしいです。これから地鶏をたくさん食い尽くしていきたい」と話し、周囲の笑いを誘った。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)