【楽天】梨田監督、女子大生チアに「ギャグ対決」で完敗

2018年2月13日17時54分  スポーツ報知
  • 名桜大チアリーディング部の女子大生が楽天選手に贈ったスマイルマーク

 楽天・梨田昌孝監督(64)が13日、女子大生チアリーダーに「ギャグ対決」で完敗を喫した。

 この日から楽天は沖縄・金武町(きんちょう)での2次キャンプをスタート。練習前には歓迎セレモニーが行われた。そこで沖縄・名護市の名桜大チアリーダー4人が登場。その1人で責任者の益満萌さん(2年)が「金武町なだけに緊張しております」とあいさつをして先制パンチ。

 さらに応援を盛り上げるリーダーの紹介をする際に「彼は宮城県仙台市出身で大の楽天ファン。買い物はもちろん楽天。クレジットカードも楽天。好きな食べ物はいも天。好きなテレビ番組は笑点。デートをするなら国際通りのホコ天」と元気いっぱいに大きなハキハキとした声で続けて、会場の笑いを誘った。

 その後あいさつとなった梨田監督は「ダジャレを言われてしどろもどろしています…」と驚き気味。それでも負けじと「この金武町の球場で緊張感をもっていきたい」と対抗したが、反応はイマイチだった。思わぬ完敗を喫した指揮官は「ビックリしましたね。自分がいいたいことを先に言われてしまった。ちょっとタジタジとしていましたね。あれだけ(堂々と)しゃべれたらすごいね。うちに欲しいね」と女子大生をたたえていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)