【オリックス】福本豊臨時コーチ、1軍生き残りへ「どかんと打て」

2018年2月14日7時0分  スポーツ報知
  • 選手らを集めて話す福本臨時コーチ(右から2人目=カメラ・石田 順平)

 野球評論家の福本豊氏(70)=スポーツ報知評論家=が13日、オリックスの宮崎キャンプで臨時コーチとして始動した。

 通算2543安打、208発を誇るレジェンドは、1軍でプロ通算1本塁打の園部、杉本らに打撃指導。「どかんと打てる選手になれば1軍に置いてもらえる」とエールを送った。杉本は「シンプルに考えて打つことを教わりました。確実性を上げていきたい」と意気込んだ。NPB史上最多の1065盗塁の走塁技術については、全体の前で基本の徹底を強調。福良監督は「(打撃走塁)両方を見てもらっています。いろいろ話をしてもらって意識付けしていただきました」と話した。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)