【楽天】梨田監督、初対外試合勝利「収穫があった」

2018年2月14日18時25分  スポーツ報知
  • 1回先頭で右前打を放つ岡島

 ◆練習試合 楽天5―3韓国・KIA=特別ルール=(14日、沖縄・金武町)

 楽天は14日、初の対外試合となる韓国・KIA戦(金武町)を行い、同点の9回にソフトバンクからトレードで加入した山下の適時打などで2点を勝ち越して、5―3で競り勝った。梨田監督は「引き分けよりは勝つ方がいいしね。今日は収穫があったと思います」とうなずいた。

 この試合では、14年を最後に捕手での出場がない外野手登録の岡島豪郎(28)が「1番・捕手」で先発。2回まで森を無安打無失点と6人でパーフェクトに抑える好リード。打っても、初回に右前安打を放ち、梨田監督も「岡島が1番でキャッチャーですぐヒットも打ってくれたのがよかったかな」とたたえた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)