【DeNA】ドラ5桜井周斗、ハンファ戦で1回無失点デビュー ラミレス監督絶賛

2018年2月15日6時0分  スポーツ報知
  • 2軍の練習試合ハンファ戦でデビューしたDeNA・桜井

 DeNAのドラフト5位・桜井周斗投手(18)=日大三=が14日、2軍の練習試合・韓国ハンファ戦(宜野湾)で1回無失点デビュー。視察したラミレス監督から印象に残った選手の一人に選ばれ「スライダーがいい」と絶賛された。

 4回から2番手で登板すると、先頭の左打者をスライダーで空振り三振。続く打者に右前安打を許したが、ロッテで活躍した4番・金泰均を三飛からの併殺に仕留めた。最速は142キロで「三振は狙って取れた。直球をもっとレベルアップしていきたい」。日大三高時代は早実・清宮(現日本ハム)を5打席連続三振に切った左腕が順調なスタート。

 また、ラミレス監督は5回から2イニングを完全に抑えた国吉佑樹投手(26)の15日からの1軍合流を決めた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)