【楽天】梨田監督が打撃投手に“再登板”「痩せた?」

2018年2月15日17時8分  スポーツ報知

 楽天・梨田昌孝監督(64)が15日、沖縄・金武町キャンプの練習後の特打で、打撃投手を務めた。指揮官は10日に久米島の室内練習場でも18歳のドラフト6位・西巻(仙台育英高)に「2013年にWBC(の侍ジャパン)でコーチをしていたとき以来」という5年ぶりの登板を果たしたばかりだったが、この日は気温が20度を超える青空の下、岡島を相手にボールを投げ込んだ。

 この日の練習中には報道陣の前でおなかをさすりながら「痩せた? そうなんですよね」とうれしそうにしていた指揮官。捕手にも再挑戦する新選手会長の岡島の打撃投手を買って出た。時よりボール球となり「アーッ!」と叫ぶ場面もあったが、64歳とは思えぬ身軽さで、しっかりと役目を果たしていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)