【阪神】ドラ2高橋遥が堂々の2回0封「大学より緊張しなかった」

2018年3月4日16時18分  スポーツ報知
  • 登板を終え、ベンチで香田コーチ(左)と話し合う高橋遥

 ◆オープン戦 ソフトバンク―阪神(4日・ヤフオクドーム)

 阪神のドラフト2位・高橋遥人投手(22)が、オープン戦初登板で2回無安打無失点の好投を見せた。

 4回から2番手でマウンドに上がり、最速146キロのキレのいい直球を中心に2回無安打無失点。1軍初マウンドにも臆することなく、左腕をしならせた。「すごい緊張したけど、大学より緊張しなかった。しっかり投げ込んだ球は、上で通用するのか楽しみだった」とほほ笑んだ。

 金本知憲監督(49)が「ベース上での伸びがすごい。モノはいいわ。ほんま使いたい」と絶賛する“秘蔵っ子”が、その才能の片りんを見せた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ