【ヤクルト】小川監督、初リクエスト 判定は覆らず

2018年3月13日19時39分  スポーツ報知
  • ハイタッチでナインを迎える小川監督

 ◆オープン戦 ヤクルト10-5阪神(13日・甲子園)

 ヤクルト・小川淳司監督(60)が、今季から導入された「リクエスト制度」をチームとして初めて要求した。

 場面は3回1死一、二塁のチャンス。4番の青木が二ゴロ併殺打に打ち取られると、一塁のアウトのタイミングに指揮官は物言い。リプレー検証の結果、判定は覆らなかったが「ビジターの場合わかりにくいんだけど、ベンチからやった方がいいと声が出たので思い切った。公式戦だと今日みたいなタイミングじゃいけないと思うけど、点数が絡むプレーなら意味が出てくる。トータルで考えないといけない」と振り返った。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ