【広島】薮田、5回5失点 初の開幕投手遠のく

2018年3月14日6時30分  スポーツ報知
  • ピンチにマウンドで汗をぬぐう先発・薮田

 ◆オープン戦 日本ハム5-0広島(13日・マツダスタジアム)

 広島・薮田の初の開幕投手が遠のいた。

 「ワインドアップがしっくりこなくて…」とフォームのバランスを崩し、先頭打者に3度も四球を与えるなど5回で6四死球5失点(自責3)。5回は四球で出した先頭の西川を一塁けん制で刺しながら続く打者にも四球を許し、4点を失った。「あそこで流れをさらに悪くした」とうなだれた。緒方監督は「真っすぐを思ったところに投げられていない。カット、フォークばかり」と厳しい言葉を並べた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ